vol.16 抹茶マシュマロの“鮎”

vol.16 抹茶マシュマロの“鮎”

(材料)8個分

【生地】
ホットケーキミックス
        200g
卵       1個
牛乳      200ml
しょうゆ    小1

【中身】
マシュマロ   16個
抹茶      小2

(作り方)

1. ボウルに【生地】の材料を混ぜ合わせる。
2. フライパンを弱火にかけ、鮎の目とエラ、尾ひれになる模様部分を、箸を使って生地で描く(写真a)。
写真a
3. 2.の模様の周りにうっすら焼き色がついてきたら、弱火のままで模様の上から生地をお玉1杯分薄く丸く流す(写真b)。弱火でプツプツ生地に穴がたくさん開くようになったらひっくり返してもう片面も焼く。
写真b
4. 【中身】を作る。ビニール袋にマシュマロと抹茶を入れて振り、マシュマロに抹茶をまぶす。
5. 焼けた皮の内側(模様のないほう)に4.を2個ずつ横並びに入れ、皮を二つ折りにする。鮎1個につき10〜20秒レンジ加熱し、中に挟んだマシュマロの表面を少し溶かす。温かいうちに皮の表から手で軽く押し、皮と中身をなじませて出来上がり。

(アドバイス)
マシュマロはレンジでの加熱時間が長すぎると爆発することがあります。お気をつけください。

鮎の目や尾ひれなどになる部分を先に焼き始め、時間差攻撃で模様をつける作り方にしていますが、思うような位置に模様が入らないなど難しい場合は、パーツだけ別に焼いて後で皮に貼り付ける方法もあります(写真c:焼けたパーツは綿棒などでそっと押してはがします)。
写真c

模様なしの皮に抹茶マシュマロをはさみ、レンジ加熱するときに別焼きしたパーツをのせてチンしたバージョン。鮎なのに深海魚っぽいのはご愛嬌…?
vol.16 抹茶マシュマロの“鮎” vol.16 抹茶マシュマロの“鮎”
Photo by shuho INOUE (新しいウインドウが開きます)