Vol.39 抹茶まつり寿司

Vol.39 抹茶まつり寿司

(材料)16枚分

酢飯・・4人分
(2合のごはんに「すしのこ」大さじ2で4人分の酢飯を作りました)。

抹茶・・小さじ3
鮭フレーク・・1瓶(70g)

【トッピング】
酢ばす/錦糸卵/しいたけ昆布/キウイ/生ハム/かいわれ大根 など

(作り方)

1.酢飯があたたかいうちに抹茶を混ぜ込む。

2.少しの水でぬらしたお弁当箱などに1.を入れギュッと押し、鮭フレークを一面にのせ、その上からさらに1.を入れ、ギュッギュッと押す。

3.2.のお弁当箱をひっくり返して抹茶酢飯を皿に移し、錦糸卵、酢ばす、しいたけ昆布などで飾る。

酢ばすは、レンコンの薄切り(水煮)1袋(約130g)と、水150ml、酢60ml、砂糖小1、塩小1/4、あればタカノツメの輪切り1本分の輪切りをすべて鍋に入れ、中火で5分煮れば出来上がり。酒の肴にもなります。

錦糸卵は、少しの片栗粉を混ぜて作れば扱いやすく、仕上がりもきれいです。

(アドバイス)
ギュッと押し寿司にして「岩国寿司」風に。1つずつラップでまるめて手まり寿司にも。手まりにする場合、てっぺんに持っていきたい具からラップに置いていき、最後に酢飯をかぶせ、ラップでギュッとしぼりましょう。

鮭フレークを間にはさんだ押し寿司は、「ますのすし」風に味わえます。
Vol.39 抹茶まつり寿司
Photo by shuho INOUE (新しいウインドウが開きます)